2005年07月13日

鎮静剤の量

おはようございますぴかぴか(新しい)

今日もどんよりお空、降水確率90%の長崎です雨

昨日は昼間に意地悪して起こしたりしたせいか
1度4時頃おしっこで起きただけで
「ふにゃふにゃ」も30分くらいで落ち着きましたるんるん(よく寝た黒ハート

昨晩20時ごろ。。。
(ぱくぱくは、自分では朝の8時ごろと思っているはず。。。)
ごそごそ起き出しまして犬

皆様に寝顔ばかりのお披露目もちょっとと思ってカメラパチリッ

yukippe 134.jpgウインクハートたち(複数ハート)ウインク

最近フラッシュをたくと「ビクッ」とするので
フラッシュなしでご勘弁ふらふら

さてはて本日のお題はコレ。。。鎮静剤

yukippe 123.jpgなんだか怖〜〜い写し方バッド(下向き矢印)



このお薬「フェノバール」という系統の抗痙攣剤。

分量の使い分けによって少量だと「抗不安剤」にも
「抗鎮静剤」にも「抗痙攣剤」にもなるお薬。

最初に思ったこと

何で「赤」なんだろ。


劇薬みたいでやりづらい。。。

へ〜んなイチゴ味の臭い。しかも超甘い(もち舐めてみた)

これって副作用で肝臓に負担が来るというオマケ付ふらふら

先生が口すっぱくおっしゃっていたのは

@「飼い主さんあってのパクパクちゃんなので、
寝てもらいたいときなどはご自分で分量を調整してください」
「つまりライフスタイルに応じて、与える良を量を増やして寝せてください」

A「肝臓の負担は避けられませんが、どちらを優先するかです」

B「はっきり言って麻薬と同じなので、与え続けると、だんだん量も増えますし
効果も半減してきます」

C「でも、与えないと発作は止められません

D「与える量が少ないために、発作が出て脳や体に負担がくるよりも、
予防薬として日々与えたほうがいいと思います」



ぱくぱくを担当してくださっている副医院長先生は
的確にメリットデメリットを伝えてくださいます。

お薬も知識も豊富で、しかもペットだけではなく
オーナーの立場に立った考え方もしてくださいます。
@〜Dは無感情に聞こえますが、実際はやさしくおっしゃってますのであしからずあせあせ(飛び散る汗)


まず私ができなかったこと。

★発作が出ないときも与え続けること。
★興奮して寝ないからといって、さらに追加して与えること。
★体重に対して割り出された1回分に与える分量を守ること

怖いんです。


もちろん副作用も怖いですが、薬が効いてきたときの
睡魔に襲われているパクパクを見るのが。。。。
薬の強さがわかる瞬間というか。。。

そして嫌がります。
日に日に嫌がるようになりました。

最初は飲ませるときに嫌がっていたくらいでしたが、
最近は、痴呆でもわかってるんですよね。。。

シリンジに移す作業をじっと見つめ、移し終わると
逃げ回ります。

捕まえて飲ませるのがこれまたつらいもうやだ〜(悲しい顔)

(でもね〜ぱくぱく。飲まないとガクガクブルブルが
出ちゃうんだよ)

初めの頃はホントに自分との格闘で、
寝不足と薬を与えないといけないストレスで
ちょっとヘンになっていた私(今振り返るから、あの時のわたし
ちょっと精神的にヘンだったとわかるんですがあせあせ(飛び散る汗)

病院でも診察中よく泣きました。。。

副医院長先生も面倒なオーナーなのに、
本当に親身になってくれていました。

「パクパクちゃんもオーナーさんも、
まずはゆっくり寝ること、寝せてあげることです」

いまだ、1回5〜10mlの分量のところ
発作が出ない限り1日1回寝る前に3mlしか与えていません。(効いてないよね〜寝ないもん。ハハハあせあせ(飛び散る汗)

これが私の決めた分量です。
発作が出ない限り『良し』とする私の決めた分量です晴れ

さてはて、暗くなってきましたんで
わーい(嬉しい顔)笑い話をおひとつわーい(嬉しい顔)

ゆきっぺげるくんの[とある休日]

「あ!ガソリン入れていこうよ」

「うん、洗車もしてもらおう」

「この注射器何で車に乗せてるんだ?」

「この前パクパク連れて出かけたとき、
車の中でシリンジでお水やったの」

「でもさ〜洗車の室内清掃のとき、やばいっちゃない?」

「何で???」

シャブ中(覚せい剤中毒)と思われるよ!(大笑)」

「・・・・・・・」

yukippe 135.jpg

そっか見慣れてるのは私達だけ。。。。

今日も家のいたるところにシリンジがあせあせ(飛び散る汗)

↓本日も人気ランキング参加中!
よかったら下記を「ぽちっとクリック」で応援お願いします♪

人気blogランキングへ




ニックネーム ゆきっぺ at 10:17| Comment(4) | TrackBack(1) | 介護と病気について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほーんとゆきっぺさんの気持ちよく分かります。
でもやっぱり副作用のある薬はかなり抵抗ありっ
ですね・・・
うちも寝ずに徘徊してましたが、そのままに
していました。
お医者さんからは睡眠薬もあると言われましたが、
これまた昼は寝てるでしょ?だからこの子にとって
睡眠は足りているはずっ。昼と夜が逆になってる
だけやから薬は・・・と思ってやめました。
人間はたまらないんですけどね。笑
うちはずーっとごはんくれーって言ってました。
飯はまだかい?と同じです。
今やってもすぐに言うのです;
亡くなる間際まで、口いやしかった・・・笑
でも人間も動物も一緒で、口から物を食べないと
終わりだと思うんですよね。
老いと戦う体力もなくなるもんね。
ぱくぱく君が一番楽な方法で生活できるように
ゆきっぺさんがんばってね。
たまにはゆきっぺさんがリラックスして羽根を
のばす日も作ってね。
私もイライラしてしまう時があったもん。
シリンジの話、ちょっと爆でした。
私は製薬会社で働いていたので見慣れていますが、
全く無関係の人なら・・・そう思うでしょうね。
ぷっぷっ。
Posted by sabu&dai at 2005年07月13日 11:24
★さぶ&だいクンのママ★

そうなんです。

食べても食べても欲しがります。
食細な子だったのに。。。。

私もやっと自分自身のコントロールができるようになり、
いい関係で介護できていると思います。

同じ思いを共感していただける経験者の方との出会いって
今の私にはとっても支えになります♪
ありがとデス!

ストレス解消というか、自分のための時間を作るために、
ほぼ毎日3時間くらいのお留守番をパクパクにお願いしています(笑)

出先からドキドキしながら帰ってくる日々ですが。。。

重要な3時間です♪

シリンジ。。。。笑えるでしょ。

Posted by ゆきっぺ at 2005年07月13日 11:41
いつ読んでも飼い主の鏡だなぁ。
師匠に口をすっぱくして言われるのは
「犬を良く見ろ。」
「そしてその犬に合った方法を見つけろ。」
全ての飼い主さんがゆきっぺみたいなら
しつけ教室は廃業だけどね^^;
Posted by ちはりん at 2005年07月14日 03:29
★ちはりんさま★

何をおっしゃるちはりんさん。。。。デスヨ。

私はありきたりの甘えさせてしまった飼い主で
ぱくぱくは気に入らないと噛みつく犬でした(恥)

あの頃は躾にホントに悩んだりしたけど、
今では懐かしくちょっとは仕返してほしいなど、
無理な望みを(-_-;)

実はこれまたおてんばで手を焼いている
パピヨンのメス(1歳3ヶ月)が実家にいるんで
ちはりんに相談予定!



Posted by ゆきっぺ at 2005年07月14日 08:11
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/24529

この記事へのトラックバック

鎮静剤/鎮静剤
Excerpt: 鎮静剤について悩みを解決するには、まずは鎮静剤についての正しい知識が必要です。そこで、鎮静剤についての情報を集めました! 鎮静剤について調べて、鎮静剤に関する悩みを解決しちゃいましょう! 鎮静剤..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2007-07-27 14:18